全件数:13 件 1 2 次へ >> 

2017年9月30日(土) 太刀魚、釣れ過ぎて、手がダリー。

満員御礼ありがとうございました。太刀魚が良く釣れました。中には一人二人、10本程度のお客様もいらっしゃいましたが、殆どのお客様が、手がだるくなるぐらい沢山釣られました。

2017年9月29日(金) 鯛ラバでロクマルでるも、太刀魚、、、。

鯛ラバで幹事様ロクマル上げるも、後が続かず、追加は2枚のみでした。太刀魚に逃げるも、こちらはよく釣れるのですが、細いものばかりで、今日のお客様にとってはリリースサイズばかりでした。

2017年9月26日(火) 鯛ラバ、今日も出た巨鯛66cm、全員安打。

当たりは在るものの釣り始めから3時間NO FISH。どうなることかと思いましたが、今日のお客さんはエキスパート揃い、我慢強く、巻き続けて頂きました。時合いが来るや、巨鯛66cmやら、アコウ44cmなど、本命だけでも、幹事さん以外は複数キャッチ。この時期の鯛ラバとしては立派な釣果を上げられました。船長としては感謝感激でした。皆さま、ありがとうございました。

PS、今日のアコウは本当に綺麗でした。ブラウンボデイーにサファイアの水玉、人はこんなに素敵なものを作ることはできません。

2017年9月25日(月) 太刀魚開幕、当たり引っ切り無し。

鳴門で太刀魚と遊んできました。一日中、当たりが引っ切り無しに有って、面白い釣りができました。皆さん今シーズン初めての太刀魚でした。久しぶりの太刀魚との駆け引きを楽しまれていました。肩慣らしには最高のコンデションだったような気がします。

2017年9月24日(日) 鯛ラバ小豆島遠征、全員安打。ナナマル出る。

今日は昨日と違い厳しい釣行になりましたが、連日の全員安打は達成しました。また、ヒラメ、マゴチなどを含めて、鯛ラバのみで五目達成された方もいらっしゃいました。その上、久しぶりのナナマルも登場して、船上は活気ずきましたが、後が続きませんでした。

2017年9月23日(土) 鯛ラバ、小豆島遠征。

サビキではなく、鯛ラバで鯛を釣りたいという、お客様のご要望に応えて、小豆島に行って来ました。遠征して、貧果に終わったら、ヤバイなとの思いもありましたが、『心配ご無用。』でした。皆さん良く釣っていただきました。

2017年9月20日(水) 激渋鯛ラバ、サビキはテンヤワンヤ。

お客さんの意向で、釣れなくても良いからと、鯛狙いでポイントを回りました。前半戦は鯛ラバかジグで狙いました。結果は激渋でした。ジグでゴーマル一枚のみでした。引きに変わって、あるポイントを流していると、後から来た船がサビキで鯛をバンバン上げているではないですか。サビキはしたことがないと言われるお客様に「大丈夫です、簡単ですよ、お手伝いします。」と船長の甘い声に、一人また一人とサビキに変わっていただいて、あっという間に5名で13枚釣れました。写真が少ないのは群れに入ると一気に釣れてしまうので、写真を撮る余裕がないからです。ごめんなさい。最後にアジのポイントに行きました。こちらは鯛以上に良く釣れました。今日のお客様は皆さんそこそこ釣ると仲間のサポートに回られ、釣り続けなかったので、数が伸びませんでしたが、港で隣に係留している名人は一人で少なくとも70本は釣ったみたいです。
アジファンの方、今がチャンスですよ、ご連絡ください。

2017年9月11日(月) アジ、鯛、サビキで撃沈。

厳しい一日でした。昨日、アジ、鯛がサビキで爆釣したとの情報を頂き、ウキウキ状態で出港したのですが、、、、、。
サビキが遭わなかったのか、周りの船に比べて、釣り負けてしまいました。
しかし、そのような環境の中で、今日のお客様は粘り強く、頑張っていただきました。釣りの神様、そんな姿を見ていてくれたのでしょうか、みなさん、晩御飯のオカズには十分な獲物をお持ち帰られました。

2017年9月10日(日) 鯛ラバ、鯛ジギング、一つテンヤ。

今日は鯛というリングの上で、鯛ラバ、ジギング、一つテンヤの三つ巴戦でした。最初に竿を曲げたのは鯛ラバでした。良く引いて中々上がって来ません。60オーバーだなと思っていたら、なんと50センチぐらいのネイリ(カンパチの幼魚)でした。その後はラッシュはないものの、ラバ、ジグ、テンヤそれぞれポツポツ釣れ続きました。そんな中でも徐々に差が開いていき、最終的にはなんとジグの圧勝に終わりました。ジグの竿頭さん64、55、54、49、40。鯛ラバの竿頭さん54、53、30、20、ワニゴチ他外道。テンヤの竿頭さん52、ワニゴチ他外道多数。
鯛ジギングに興味のある方は(ジグや誘い方について)、船長にきいてくださいね。

2017年9月09日(土) アジ、鯛、結構釣れました。

お客様3名でしたが、アジも鯛も同時に全員の竿が曲がることもあって、船頭さんは大忙しでした。今釣れてるアジはマルアジですが、バカにはできません。オキアミをたっぷり食べて、丸々と太ったアジは本当に絶品ですからね。この時期の下津井沖のマルアジは完全に別物です。一度味わってみてください。
全件数:13 件 1 2 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
メールマガジン

メルマガ登録はこちら!

ページトップ