全件数:10 件 

2018年7月31日(火) 鯛ラバ

今日のお客様は東京から、男女お一人ずつでした。このお二人、釣りを通じて全国行脚しておられる強者さんです。先月は秋田に行っておられたそうです。なんとも羨ましい限りですが、鯛ラバでは今日が一番釣れたそうです。気に入っていただき、明日も乗船していただけるそうです。釣果の方は気に入っていただいた割には貧果と言わざるを得ません。お二人とも鯛の顔は見れましたが、合わせて4枚プラス外道でした。ただ、お二人ともデカい何かをヒットさせたにもかかわらず、ラインブレイクでタングステンごと持っていかれるという悔しい経験をされました。船長としては明日リベンジが叶うことを願うのみです。

2018年7月28日(土) 鯛ラバちょこっとキス、ギザミ。

鯛ラバは絶好調、キスはもひとつでした。お客様2名でした。O様は良型5枚、K様は72cm~の良型3枚でした。よく外道も釣れて、退屈しない鯛ラバでした。一方キス、ギザミの方は苦戦しました。鯛が朝の間に良く釣れたので、多くの時間をキス、ギザミに使ったのですが、貧家に終わりました。ギザミはよく釣れたのですが、キスは『つ抜け』できませんでした。

2018年7月25日(水) 遠征アジ

東に遠征してきました。久しぶりの遠征で肩に力が入り過ぎていたのか、中々、群れを見つけられなくて、最初は苦戦しましたが、ヨンマルの鬼アジの入れ食いタイムもあって、まずまずの釣果でした。今日は船長、お客様3名にも関わらず、むちゃくちゃ忙しくて、写真を撮る余裕がありませんでした。ごめんなさい。釣果は体調が悪くなられたお客様もおられたので、お一人様20本ぐらい釣られたところで、納竿しました。東の海は暑いです。それもそのはず、下津井沖は25度ですが、東の海は29度も海水温がありましたよ。

2018年7月23日(月) 鯛ラバ、キス。

今日は鯛もキスも絶好調。その上、船上は波頭を渡る風がとても心地よくて、『癒しの空間』となっておりました。お客様がお二人しかいないのが、もったいなかった感じです。釣果は鯛はロクマル3枚、プラス4枚で、お腹一杯になって、止めました。キスは彼方此方回って、皆さん、良型、十数本でした。

2018年7月22日(日) 鯛ラバ、ちょこっとキス、ギザミ。

前半戦は鯛、後半戦はキス、ギザミを狙いました。結果的にはどちらも楽しい釣りになりました。キス、ギザミは大型が沢山でました。ただ、11時過ぎたあたりから、釣果が今日も伸び悩みました。海の上は涼しい風が吹いているのですが、これだけ日が差すとお魚さんも日中は休んでいるのでしょうか?
今日の表層の海水温は25度を超えました。バケツに汲んだ海水は直ぐに暖かくなってしまいます。お客様、クーラーに一杯氷をご用意ください。

2018年7月21日(土) 鯛ラバ、ちょこっとキス

今日はモーニングサービスでロクマルがでたので、かなり期待してしまいました。前回、ポイント2倍だったお客様お二人がどちらも大物をゲットしていただきました。安定していたキスの釣果ですが、モンスター級の肘叩きがでたものの、竿頭様十数匹と、もひとつでした。
釣果は兎も角、今日は3から4メーターの波間を渡る風が吹き続けてくれたので、とても快適に一日を過ごさせて頂きました。部屋に閉じこもりがちな『あなた』一度、沖に出てみませんか。

2018年7月20日(金) 鯛ラバ

一日中、鯛ラバでした。潮流が遅いときはアコウを狙いました。結果は全員安打、それも本命の鯛だけでも複数安打でした。よく釣られた方は鯛50オーバー2枚プラス1枚、ヒラメ、マゴチ、グチ、ニベでした。アコウが良くなかったので、明日はキスをお客さんに勧めたいと思います。

2018年7月18日(水) 鯛ラバ

今日は一日中、鯛ラバでした。先日来、鯛ラバが渋い時はある意味、キスに逃げていたので、不安でした。その上、ここ数日間、下津井沖の鯛の釣果が今一だったので、「なるようになるさ。」と開き直っての出漁となりました。
一月以上釣れ続いていた北のポイントを朝一で攻めてから、その状況によっては豪雨被害の無かった香川よりのポイントを攻めるつもりでした。結果的には北も南も釣れはしたけど、ラッシュはなく、良型は出たけれど、モンスターはでず、といったところでした。竿頭さん5枚でした。

2018年7月16日(月) キス、ちょこっと鯛ラバ

今日は鯛ラバは苦戦しました。キスは絶好調です。外道で鯛、ニベ、イシモチなども釣れて、楽しい釣りになりました。お客さんから、「こんなに楽しいなら、次回はキスだけでもええで。」なんて声も聞こえてきましたよ。

2018年7月15日(日) 鯛ラバ&キス、

今日は2週間振りの出艇でした。女房の実家が真備ということもあって、出艇を見合わせていました。お客様の方々も中々、物理的にも気持ち的にも釣りどころでは無かったのか、ご予約も少なくて、これ幸いと2週間も休んでしまいました。真備は大変なことになっています。実際に行ってみるのとテレビで見るのとは大違いです。僕の感受性が乏しい所為かもしれませんが、テレビでは大したことは判らないものだと思いました。
暗中模索のまま、沖に出ましたが、結果的にはとてもよく釣れました。鯛の竿頭様ロクマル2枚からの6枚プラスキス十数本。キスの竿頭様二十数本プラス鯛二枚でした。皮肉なことにポイントは貸し切り状態で、競争相手がいない所為かもしれませんが、暫く釣れそうな雰囲気でした。
全件数:10 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
メールマガジン

メルマガ登録はこちら!

ページトップ