全件数:11 件 1 2 次へ >> 

2018年12月31日(月) プチ遠征鯛サビキ

今日も渋かった一日でした。かなりの釣果をあげた僚船もありましたが、凱丸は申し訳ないことに時合とポイントを外してしまいました。

救いは最後の一流しで、お爺さん、お父さん、中学一年生お孫さん、三世代で来ていただいていたお孫さんが、鯛を釣っていただいたことです。僕の息子も今、帰省しているので、なんとか沖に出れたらな、と思っています。

皆さま、良いお年をお迎えください。

2018年12月30日(日) ぷち遠征鯛サビキ

一日中、風が強くて、釣りにくい状況でした。竿頭様3枚と、もひとつの釣果でした。救いはお父さんと一緒に来られた中学2年生のお嬢ちゃんが良型を2枚上げられたことです。

かぜが強くて、波も高かったので、写真を撮る余裕などなかったのですが、お嬢ちゃんの写真だけは撮らせていただきました。

明日は風も落ちそうです。今日よりは良い釣果が期待できます。残席1名空いています。釣り収めされたい方、どうぞご連絡お待ちしております。

2018年12月26日(水) ヒラメ呑ませ釣り

4名で6枚、全員安打でした。今日のお客様は全員、初めての呑ませ釣りでした。最初の内はどうしても早合わせしたり、当たりが分からなかったりと苦戦しました。2枚釣られたお客様は帰りの船中で、「5回失敗しました。次回はもっと釣ります。」とおっしゃておられました。

2018年12月23日(日) ヒラメ呑ませ

『海に一日いるといろんなことがある。』ということを実感させられた一日でした。というのも呑ませ釣りというのは本当に何が食ってくるか分かりません。取れるか取れないかは別にして、どでかい奴との出会いはちょくちょくある釣りなのです。今日も鰤それもかなりの奴と思われる何かをヒットしましたが、20分のファイトの末、フックアウトするという悔しい出来事がありました。イワシを真っ二つに食いちぎられることなんかはしょっちゅう起こります。さて、次回はどんなことが起こりますやら。

2018年12月20日(木) 真鯛サビキ

雨の中お疲れさまでした。余りの雨に早上がりしましたが、最大70cm、竿頭様4枚とまずまずの釣果でした。

今日のお客様の平均年齢はなんとほぼ70歳でしたが、凱丸のサビキ収納方は誰でも直ぐに使いこなせて、NOトラブルです。サビキアレルギーの方にも是非試して頂きたいです。真冬にコマセも使わずにこんなに鯛が釣れるなんて、瀬戸内海の奇跡ですからね。

2018年12月15日(土) 太刀魚ちょこっと鯛サビキ

太刀魚は6時間して5本、鯛は1時間程で20枚。お客様、そろそろ太刀魚は止めませんか?

2018年12月13日(木) 近場太刀魚

渋い太刀魚釣りを一日中、楽しんで?頂きました。閑話休題。知り合いの船頭さんのお話です。先日、乗船されたお客様がとてもため息をつく方だったそうです。最初は聞き流していた船頭さんも次第に耳について来て、「ため息ばぁつかんでちょうでぃ、」と頼んだそうですが、無意識に出るものを簡単にとめることはできません。船頭さんも終いには我慢ができずに、「そねぃに退屈なら、帰るわ。」と十時過ぎに、帰港したそうです。話は戻って、今日のお客様はありがたいことにため息など一切つかずに根気強く、竿を出し続けて頂きました。感謝です。竿頭様5本と激渋ではありましたが、それなりに楽しんでいただけたのかもしれません。ありがとうございました。

2018年12月10日(月) 鯛爆釣

竿頭のお客様、鯛ラバで4枚、サビキで10枚の爆釣でした。写真が少なくてすいません。カメラが故障してしまいました。

2018年12月09日(日) 鯛がいい感じです。

反応や好みで、鯛ラバとサビキで鯛を狙いました。今日はサビキで大物が釣れましたが、当たりは鯛ラバの方が良かったみたいです。
竿頭さんはサビキで4枚でした。

2018年12月04日(火) 近場太刀魚

竿頭様15本と数だけ見ると渋かったですが、今日のお客様は粘り強く、テクニカルな釣りを堪能されておりました。若手のお二人様は太刀魚初体験でしたが、大層この釣りを『面白い』と気に入っていただきました。皆さん、良型を10本前後釣られて、当たりが多かったこともあり、サーベリングゲームを楽しまれました。釣りの楽しさは『量』ではないなと、考えさせられた一日でした。
全件数:11 件 1 2 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
オフショアマガジン
メールマガジン

メルマガ登録はこちら!

ページトップ