全件数:10 件 

2019年4月22日(月) 鯛ラバVSマイクロジギング

メジロが2本釣れました。鯛ラバ、マイクロジギング、それぞれ一本ずつでした。潮流が速いときにはマイクロジギングが良かったです。遅いときは鯛ラバ優利でした。ただ、鯛ラバはネクタイのセッティングによって、釣果に大きな差がでました。鯛は多い人で4枚でした。

2019年4月21日(日) 鯛ラバVS一つテンヤ

数では鯛ラバのお客様が45cmからの4枚、デカさでは一つテンヤのお客様が70cmからの2枚という結果でした。勝敗は読者の皆さんが決めてください。大潮3日目ということで、潮流が速い上に濁りも入って、厳しい海の状況でしたが、皆さん頑張っていただきました。ありがとうございました。この時期ならではのスペシャルゲスト、メガマンモスとらふぐにはびっくりしました。デッキに上げた途端、シーハンターが2本共食いちぎられるという危機一髪のやり取りでした。I 様おめでとうございました。

2019年4月19日(金) 鯛ラバ

今日は潮流が速くて、厳しい一日でした。3枚釣られたお客様が2名、一枚のお客様が2名、なんとか全員安打でした。

2019年4月14日(日) 釣り方いろいろ鯛、スズキ、アコウ。

前半はカサゴを釣って、後半大物を狙う予定でした。カサゴが苦戦したので、早めに大物ポイントに移動しましたが、何処にいってもダメでした。救いは50オーバーのヒラメがイカナゴで釣れたぐらいでした。今日は出艇も遅く、粘ろうと決めていましたが、粘っても粘っても時合がきません。心が折れかけた時、待ちに待った時合が来ました。60オーバーの鯛2枚、も少しなのが1枚、バラシ数回、ただ、今日は鯛ラバの日でした。鯛ラバしか釣れませんでした。全くもう困っていますが、どんな時にどんな仕掛けがいいのか?どなたか教えていただけませんか?

2019年4月13日(土) カサゴ、ちょこっと鯛ラバ。

カサゴを10~30匹釣って、2時間程、近場で鯛ラバをしました。釣りを初めてする女性のお世話に掛かりっきりだったM幹事さまが良型の鯛を唯一釣られました。面目躍如というところでしょうか。お疲れさまでした。ありがとうございました。僕も嬉しかったです。

2019年4月12日(金) 鯛、シーバス、アコウ

鯛はサビキ、シーバスはマイクロジギングによく釣れました。鯛は40~60cm、シーバスは40~70cm、アコウは40センチでした。

2019年4月09日(火) 鯛、マイクロジギング圧勝

定員が少人数の凱丸は今日もサビキ、イカナゴ胴付き3本針、鯛ラバ、マイクロジギングの四種類の方法で鯛を狙いました。結果はマイクロジギングの圧勝でした。60オーバーの鯛2枚、43センチ、42センチのアコウ、70オーバーのシーバスなどなどです。鯛ラバ、サビキ、イカナゴは今日は全くダメでしたが、最後まで鯛ラバをやりとうしたお客様は最後の一流しで、鯛をものにされました。一人坊主だったので、凱丸は気をもんでいましたが、達成感のあるいい笑顔を見していただきました。

2019年4月08日(月) 鯛、スズキ。

今日は鯛、スズキをバカスカ釣るつもりだったのですが、実際はサバをバカスカ釣ってしまいました。

しかし、終盤で鯛、70オーバーのスズキの顔も見られ、楽しい釣りができました。お客様からおすそ分けでサバを頂きましたので、凱丸の好物の南蛮にして、食べてみたいと思います。ビールの摘みに最高なんですよ。

2019年4月07日(日) イカナゴ五目強し

昨日釣った魚がイカナゴを食っていたので、今日はイカナゴを持っていきました。何時ものようにお客様に協力して頂いて、イカナゴの胴付き3本針、鯛ラバ、サビキ、マイクロジギングと試して頂きました。今日、断然強かったのはイカナゴの胴付きでした。周りの船の中でイカナゴを持っているのは凱丸だけだったみたいで、一人勝だったような気がします。

ヒラメは半日掛けてやっと一枚でした。釣れる魚を釣れる仕掛けで釣るのがやはり、釣りの『大道』ですね。『大道』を外れるとそこには『棘の道』が待っています。

2019年4月07日(日) マイクロジギング圧勝

今日のお客様はほぼ全員マイクロジギングの初心者さんでした。その上、釣り自体が初めてのお客様もおられて、凱丸も気合い十分で臨みました。兎に角釣っていただきたくて、サビキ、鯛ラバといろいろ試していただきましたが、結局釣れたのはマイクロジギングでした。最終的には全員安打することができました。凱丸も胸を撫で下ろしましたよ。
全件数:10 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
メールマガジン

メルマガ登録はこちら!

ページトップ